立位

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
立位

立位(りつい)は、立った体勢の性交体位である。

概要[編集]

立った体勢の男性が勃起した陰茎を、同じく立った体勢の女性性器に結合させる。種類としては男女が向き合って行う対面立位と、女性の背面から行う背面立位の2種類があり、四十八手では前者の代表の「鯉の滝登り」や後者の代表の「後櫓」などが立位に相当する。対面立位は時として片方をもう片方が抱き抱える体勢になる(「櫓立ち」)ため、かなり体力が必要となる。背面立位は「立ち後背位」や「立ちバック」などと称される通り、立った体勢の男性の前で女性が壁などに手を突く場合が多く見られるなど、後背位(バック)の一種とも言える。

  • フランス語―「ヘラクレスの体位」
  • 日本―「櫓立ち」

駅弁[編集]

対面立位のうち、前述した四十八手の「櫓立ち」については、AV男優村西とおるチョコボール向井らが、「駅弁」という呼称を広めた。

かつて日本の鉄道駅構内では、帯の付いた長方形の盆状か高さの低い箱状の容器に弁当やのボトルを入れた売り子(販売員)が、容器を前方に出す形で首から下げてホーム上を歩きながら列車内外の客へ弁当を販売する「立ち売り」が頻繁に行われていたため、男性が女性を駅弁売りのように前に抱えて陰茎を挿入することを駅弁と称するようになった。アダルトビデオなどでは駅弁で結合したまま歩行、あるいは走行することで、その運動を性器のピストン運動に変える行為を行うことがある。

しかし、急行列車が衰退して新幹線など窓の開かない車両が長距離列車の大半を占めるようになった以降は、駅弁の立ち売り販売が少なくなっているため、この体位と駅売りの弁当との関係が分かり難くなっている。また、この体位は男性側に強靱な筋力を要求したり、膣外射精をしたように演出するのが困難なため、アダルトビデオではあまり見られなくなっている。ただし、そういう理由をあまり考慮せずに済む2次元作品(成人向け漫画アダルトゲームアダルトアニメなど)では、双方が深く結合している刺激的な光景から好まれる傾向もある。

逆駅弁
女性が男性を抱き抱える体勢で行うことを、「駅弁」と言うことがある。背が高く体力のある女性と小柄で体重の軽い男性との組み合わせでしか実現しない。俗にこの体位は「大木にセミが止まる」と揶揄される。

画像[編集]

関連項目[編集]

歴史 性戦争 - 性描写の歴史 - 性の革命
性的行動 アニリングス - アナルセックス - A2M - ベアバック - BDSM - 愛撫 - 膣内射精 - サイバーセックス - 潮吹き - ダーティートーク - 顔射 - フィストファック - グループセックス - オナニー - 擬似セックスペッティング手マン手淫素股) - オーラルセックス - オーガズムコントロール - ポンポワール - クイッキー - 性交体位一覧) - 前戯 - 性行為セックス) - 性の昇華 - 口内射精 - ティーバッギング - ビーナスバタフライ - パイズリ
体位 正常位 - 騎乗位 - 後背位 - 立位 - 座位 - 側位
生理的事象 勃起 - 精液注入 - 月経 - オーガズム潮吹き射精) - 妊娠 - 性的興奮
健康と教育 避妊 - コンドーム - POIS - 生殖医療男性科学婦人科学泌尿器科学) - セーファーセックス - 性教育 - セックスサロゲート - セックスセラピー - 性機能障害勃起不全異常性欲) - 性行為感染症 - 性機能治療
同一性 性自認 - 性同一性 - 性的指向
法律 性的同意年齢 - HIV感染犯罪 - 近親相姦 - わいせつ - 公然猥褻 - 強姦 - 輪姦 - 性的虐待 - 性的暴行 - セクシャルハラスメント - 性的暴力
関係と社会 アナキズムと性 - 家族計画 - ホモフォビア - 結婚 - 性的倒錯 - ポリアモリー - 淫蕩 - クィア理論 - 宗教と性行為 - ロマンス - 純潔運動 - 色気 - 性的資本 - 性道徳 - 性的対象化
性産業 特殊営業 - アダルトビデオ - アダルトビデオゲームアダルトゲーム) - 児童女性男性の性的ツアー - エロティカ - ポルノグラフィ - 売春 - ダッチワイフ - アダルトグッズショップ - 性具
動物の性行動 - 人間の性 - 性科学 - 性的スラング